HOME > 院長紹介

院長 太田厚子

ご挨拶

茨城県の霞ヶ浦のそばにある美浦村という小さな村の出身で、さそり座、ヘビ年です。1973年に秋田大学医学部に入学し、 以来秋田に住んで30年以上になります。

眼科医になったきっかけは、医学部の実習で眼科の手術を見学したことです。比較的短時間の手術で患者さんに光を取り戻せる、自分にもできるかもしれない、と思ったことがきっかけでした。大学病院勤務中は白内障、網膜剥離、硝子体などの手術をさせていただき、貴重な経験を積むことができました。
開業した今では白内障手術が主体ですが、術後の患者さんが視力を回復して喜んでくれることが大きなやりがいです。 また私自身近視のために高校生の頃からコンタクトレンズを使っており、コンタクト診療にも力を入れております。

趣味はガーデニング。また、大のネコ好きです。

incho.jpg

経歴

1972年3月 茨城県立土浦第一高校卒業
1979年3月 秋田大学医学部卒業
1979年4月 秋田大学眼科医局入局
1989年3月 医学博士取得
1989年4月 スウェーデン、ルンド大学眼科研究室留学
1991年3月 帰国後、秋田大学眼科助手復職
1993年4月 秋田大学辞職 太田眼科開業